マザーハウス バッグ

バングラデシュと日本の職人のセッションから生まれたバッグ「Kanade -奏-」が発売されました。

バングラデシュ、ネパール、インドネシア、スリランカの4か国で、それぞれの国の素材や文化を活かしたものづくりを続けているブランド・マザーハウスの商品です。

落ち着いたデザインでおしゃれですね。


輝ける場所を探して 裸でも生きる3 ダッカからジョグジャ、そしてコロンボへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする